タグ: 速算表

違いは以外にあるのが、相続と遺贈と贈与の関係です

遺贈とは、遺言により財産の全部または一部を無償で譲与することをいいます。その相違を理解しましょう

遺贈・・・・・・遺贈とは、遺言により財産の
全部または一部を無償で譲与することをいいます。

遺言者は包括または特定の名義でその財産の全部または一部を処分することができる(964条本文)。

遺留分に関する規定に違反することは
できないとされています。
あげるほうの一方的な遺言で足りるのです。
15歳以上に達すれば遺贈することができます。
“違いは以外にあるのが、相続と遺贈と贈与の関係です”の詳細は »